MENU

トップページ > イベント情報 > 原爆忌法要 (桜隊追悼会)

原爆忌法要 (桜隊追悼会)

【桜隊原爆忌】 毎年8月6日(日)8:00~法要

昭和20年8月6日、広島へ原子力爆弾が投下されたとき、たまたま移動演劇「桜隊」として現地で出演中の方々が、悲運にも爆死されました。その慰霊碑が五百羅漢寺に建立され、毎年8月6日に桜隊ならびに原爆によって亡くられた方々の供養を行っています。

法要は午前8時より開始され、午前8時15分に合わせて鐘を鳴らし、一分間の黙とうを行います。自由参加となっており、会費、事前予約などは必要ありませんので、お気軽にご参加ください。

 

【桜隊原爆殉難者追悼会】毎年8月6日10:30~14:30追悼会 (平成30年、令和1年は中止)

「桜隊原爆忌の会」の方々によって、追悼会が行われます。最初に追悼法要を行い、全員で原爆の碑にお参りした後、原爆や戦争を中心とした話や演劇、朗読、演奏などを行い、その悲惨さ、恐ろしさなどを後世に伝えてゆきます。

必ず事前予約のうえご参加ください。当日ですと参加できない場合がございます。

桜隊原爆忌の会世話人事務局

☎ 03-3667-1890

FAX 03-3667-1891

Web http://www.photo-make.jp/sakura.html

email sakuratai01@yahoo.co.jp

 

 

イベント一覧はこちら